2019年11月13日

GOSMIDA



韓国はどうやらホワイト国除外をやめればGSOMIA(ジーソミア)破棄も撤回するという外交カードとして使っていたことが分かったらしい。
なんだか、GSOMIAがGOSMIDAに見えてきた。

posted by ore at 08:09| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

ほのかにワイン色


赤ワインを飲んだ後、コップを洗うのが面倒くさくてそこに日本酒を入れて飲んだ。
ほんの少し日本酒が赤くなった。
味は変化なし。
posted by ore at 10:58| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

電車でヘッドバッド



俺はよく眠れる。授業中とか電車やバスの中で。座ったまま寝るとき、頭を揺らす。首の長い恐竜が首を鞭のようにしならせて揺らすような。そして、体が倒れる前にそのまま倒れてはいけないので、一瞬正気になり頭を「引く」ことになる。そしてそれが大きな力を生む。ガクッと頭が落ち、首をしならせて引く瞬間は、まるでヘッドバッドのような衝撃を相手に与えるかもしれない。
ある日、電車で眠気に誘われ、頭を揺らしていた時、何度か隣の女人を急襲しそうになったようだ。
「もう、危ない!」という言葉を女人から聞いたような気がする。その女人は降りて行ったか、他の席に移動したような気がする。睡魔に勝てない俺は相変わらず頭を振り続けた。隣から人がいなくなったかもしれない。でもヘッドバッドの方向はずっと右だったので、右の席だけ空席になったのか、覚えていない。それにしても危険な人間であった。
この頭がまともに隣の人に当たって怪我をさせたら、それは傷害なのだろうか。そんなことを思いながら、俺は眠っていた。睡魔には勝てない。

posted by ore at 11:16| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

時間を有効に使う。貧乏性。目薬編


時間は有効に使いたい。暇な時間を作ってはいけない。
海外のリゾートで海辺やプールサイドで椅子にゆったり腰掛けて、本でも読んでいる外人がいるけど、俺にはそんな優雅な時間を過ごすことはできそうにない。何かをしていなければならない。強迫観念だろうか。それとも貧乏性なのだろうか。
俺の旅のスタイルはとにかく歩くことである。一日中歩くのだ。歩き疲れてホテルに帰ってきてから、ベッドで一休みしてまた街に出る。
目標は一日25km。三泊四日で100km。日本に帰ってきたら、足パンパン。
そんな俺だから、目薬にだって気をつかう。目薬は一分間目を閉じていなければならないそうだ。目をしばしばさせるのは良くないとのこと。そこで瞼とか目の付近を優しくマッサージすべし。しかし、一分間もマッサージをするのはしんどい。そこで、指圧をするのである。
合谷と曲池を各10秒づつ。左右の腕で計四か所して40秒。これで時間を有効に使えて、なおかつ健康になれるぞ、多分。


posted by ore at 12:33| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

死人街


シンガポールを歩いていた時、ムスリム教会、ヒンズー教会、そして仏教寺院(道教?)が同じ道に沿って等間隔にあった。
そういう風にコンパクトにまとまっているのは、シンガポールが小さい国だからだろうか。
その寺院の近くに「死人街」というところがあった。看板にはなにやら昔、中華系の苦力(クーリー)で葬式を挙げられない人達が住んでいたとかどうとか。
現在のシンガポールは目覚ましい発展を遂げているが、ここにもそういう貧しい時代があったんだな。

posted by ore at 11:10| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

夫婦生活



囁くことも囁かれることもなくなった。唇をすぼめることも。
うーんイヤイヤ!と笑いながら言うことも。

posted by ore at 21:12| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

たまにワインを飲みたくなる時がある


それはやはり赤ワイン。あの渋みがいい。渋みを味わいたくて、時々飲みたくなる。フルボディ。この力強い語感が好きだ。
でもあの「酸化防止剤(亜硫酸塩)」っていったいなんだろう。
近頃のフランスの若者のワイン離れを聞いたことがある。日本酒が人気らしい。なぜだろう。この亜硫酸塩のせいだろうか。
ワインが大好きだった某女優は若くして逝った。あまり聞かない箇所の癌のせいだった。それは何が原因だったのだろう。
ワイン、考えてしまうな。

posted by ore at 08:02| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

日本語教師



日本語教育能力検定試験なるものに興味を持つ。その本を買って読んでいる。普段何気なく使っている日本語を意識できた。
この本は日本語教育に関する様々なことを理論的に説明している。これは知的好奇心をくすぐる。
その試験は一発試験である。この本の内容をすみずみまで理解すれば試験に合格できると思う。しかし、この本だけでは地力がつかない。そんな気がした。
試験にパスすれば人を教える職業に就くことの「資格」を得ることができるのだが、地力がないから、十分に相手に理解させることは難しく、相手に伝わらない気がする。それは相手に失礼なのではないかと思う。
いやゆる420時間の講義のコースがあるそうだが、受け続けるのは大変だよな。片手間では無理と感じる。
だけど、東南アジアのどこかで地元の生徒に教えている自分を想像したりなんかするのは楽しい。

posted by ore at 08:02| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

夜道を歩く


外国の多くは夜道を一人で歩けないという情報を得た。
なぜなら、危険な人間がそこかしこにいるからだ。gunを持たないといけないくらい!?
だから外国人は夜の道を歩かないのか?
そういえば、名古屋市の尼ケ坂という坂がある。名鉄瀬戸電駅に「尼ケ坂」という駅がある。そこの標識に、追剥とかなんとか書いてあったかなー?こんなところでも昔はうっそうとした丘だったのだろう。追剥とかでてもおかしくないのか。隔世の感がある。その当時は山には山賊がいたのかな。
だけど、現代でも危険な人は獲物を夜道で待っているというわけか、街角で。通る人がいなくても待っているのか。どんだけ暇なんだろう。
日本にはこんな諺がある。「稼ぐに追いつく貧乏なし」。一生懸命働けば、貧乏で困るようなことはないという意味。
外国では稼げないのかなー?職がない?ああ、俺は日本人。分からない

posted by ore at 10:15| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

優勝の器



ラグビーワールドカップの決勝。南アフリカが32―12でイギリスに勝って史上最多タイ3度目の優勝を決めた。優勝国に負けたんだから日本が負けたのも仕方がないよと諦められた。
16年ぶり2度目となる世界一を逃して準優勝に終わったイングランドは、その試合後に行われた表彰式でプレゼンターがメダルを首にかけようとするのを拒否したり、多くの選手が首にかけた直後に外すなどの行為があった。失礼な行為だ。
大いに盛り上がった最高のワールドカップだったのに、最後にケチが付いた。
イギリスは対ニュージーランド戦の時、ニュージーランドがハカをしている時、センターラインを越えて対峙するというルール違反を犯した。キャプテンが薄ら笑いを浮かべながら。
日本に対する海外の反応をネットニュースで見るとき、英国人が日本の治安の良さに驚き、英国の治安の悪さを嘆くという内容の記事を散見した。俺はイギリスはそんなに治安が悪いのかと驚いた。例えば日本の自動販売機を向こうに置くことは信じられないらしい。すぐに盗難にあうそうだ。
今回の行動はそれを納得させうる行動であった。イギリスではラグビーって紳士のスポーツじゃなかったけ?それに対して、サッカーは大衆のスポーツと聞いている。英国人って紳士じゃなかったんだな。最初から優勝する器じゃなかったんだ。

posted by ore at 10:17| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

気が重たくなる腕時計


腕時計を見ると、気が重くなる。時間に縛られているからか。
以前は腕時計をしていた。このごろはしない。スマホを見ればいいからさほど必要という感じがしない。
夏に腕時計をしていると、腕が日焼けしているのに、腕時計をしているところは日焼けしておらず白いまま。そして腕時計が汗に濡れ、におってくるし、肌触りが嫌だったがしょうがないものと思っていた。腕時計をつけなくなってからはその心配がなくなり清々している。
さすがにサラリーマンは腕時計をしているだろう。瞬間的に時間が分かるからだ。しかし、このごろはなにやらスマホと連携しているハイテク腕時計が流行っているそうだ。
だから、一昔前の高級腕時計をつけとこうという感じではなくなっているそうだが、高級腕時計を持っていない俺にはいいことだ。

posted by ore at 09:33| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

太平洋に展開



何か月か前の新聞かネットニュースで、中国海軍の空母「遼寧」が〇〇日、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過して、東シナ海から太平洋に展開したことがわかった。
と、しれっと書いてあったけど、これってとんでもないことでなかったか?
もう中国には何度も同じようなことをされて、日本人の感覚が麻痺してしまったとか。なんとかしてくれよー。

posted by ore at 08:13| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

どうせレッスン受けるなら


英会話のレッスンを受けるなら、俺も男、当然男人より女人がいいわけだ。それもきれいな方がいいに決まっている。だよな。
なんて書くのはいけないことか。差別か、区別か。でも、美醜の感覚ってのは人それぞれで、俺があんまりだなーと思っても、他の人にはたまらなく良いという場合もある。いわゆる「蓼食う虫も好き好き」ということである。それに特定の個人をけなしているわけでもないしなー。
で、綺麗な先生に習っていて気が付いた。綺麗な先生は自分が綺麗だと、それはそうとそれなりに自覚しているように感じる。そして、それにまけずに評判の方も良くなりたいと思っているためか、英会話のレッスンも丁寧・親切・楽しいと三拍子そろっていることが多い。
いわゆる負の連鎖ではなく、正の連鎖が起こりやすいと感じる。
だから、良いレッスンを受けるために、俺は美人先生を探してレッスンを受けるのだ。だめか?

posted by ore at 11:06| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

入浴は健康にいいそうだ


シャワーよりも入浴の方が健康に良いということが分かったそうだ。考えるに風呂の適度な水圧がいいーん。他にも理由はありそうだ。
ゆったり湯に浸かることでリラックスできるような気がする。温泉気分は手ぬぐいを畳んで頭にのせて鼻歌うたうん。Honesty
俺はそれらの他についでにツボ押し、マッサージもするから、こりゃ余計に健康にいいというわけだぜー!

posted by ore at 10:01| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

初恋の人


八千草薫と言う人が亡くなった。ある年齢の人には初恋の人だそうだ。
甘酸っぱい思い出。

posted by ore at 17:02| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

植民支配



日本国内の英字紙「ジャパンタイムズ」が第2次世界大戦当時の日本による強制徴用および慰安婦被害者について「強制性」を排除する表現を使用することにし、国際的な論議を呼んでいる。
もともと日本は韓国人に対して強制なんてしてないんだから、英国が「強制性」という表現を排除するという判断は、至極まっとうなことだと思う。
それともうがった見方かもしれないが、韓国がそもそも植民支配がダメなんだとか言い出したんで、元植民支配民族である英国がこれ以上言ったらヤバイと思ったのだろうか。だってさ、白人の植民支配の非人道的さはすごかったもんなー。日本植民支配とは雲泥の差だったもんなー。
日本を批判したら、それこそ大ブーメランがかえってくるってもんだ。

posted by ore at 10:38| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

5時と3時の間


来年の東京オリンピックのマラソン競技を暑さ対策のために、午前6時スタートをさらに繰り上げ、午前5時にするか午前3時にするかという案が出ている。
しかし、5時と3時の間の4時がないのはなぜか。
それは、日本人は「4(し)」が「死」を連想するから、不吉という意味から「4」時を抜かしたのではないだろうか。
ここが日本的といえば日本的だ。言霊の世界だ。4時にやると、死人が出るというのを無意識にさけるため(?)
でないと、5時を飛び越えて3時ということが説明できない。
もし4時にやって死者が出たら、「そんな不吉な時間にやったから死者が出たんだ。その時間に決めた者は責任を取れ」なんて論調になるのかな、日本では。
しかしなー、スタート時間がもし3時になったら、選手は満足に眠れないのではないか?夕方に睡眠導入剤で無理やり眠って、12時頃起きて競技会場に移動してウォームアップしてとなると、そんなにうまくいくのかねと言う気がする。
だから、俺は前に言ったじゃない。マラソンコースにミストを設置すればいいって。あれってミストの周りは気温が下がるんだろ?
そうだ、テントを42.195km分張って、選手に直射日光を当てなければいい。
となると、長いテントを設置して、上からミストを噴射する。これでいいんじゃない。
いやいやこうなればその上を行って、長い建物を作ってクーラーを入れる。どないだ?日本人ならできると思うぞ。

posted by ore at 11:32| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

カフェオーレを飲みましょう



久しぶりに家でカフェオーレを飲んだ。コーヒーにミルクを少し入れるんだ。
あとからミルクを入れるので、砂糖はちょっと多めに入れましょう。
砂糖は当然入れるんだろ?
甘くて優しい味。うーん、カフェオーレ。

posted by ore at 11:20| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

中国美人



中国人の美人をみていて気がついた。
日本の縄文系の影響が無いということ。そう、京劇の役者の顔と言っていいのかな。ジンチュー。
そうか、だから日本人の美人と違いを感じるのかなー。

posted by ore at 10:23| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

意味不明



「中国からの経済的支援で借金漬け」って意味わからん。真逆の様相。倒錯の世界。
どぅよぅのぅみぃ?

posted by ore at 12:30| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする