2020年05月25日

いいなと思う旅行記


旅行記を何冊か読んだ。その感想を少し。
本のなかで事実ばかり書いてある本があった。一人の人間として、自分を通しての旅というものを十分に書いていないのだ。自分の思ったこと、感じたことを書かなくてどーするの?俺は旅行者が何を感じたかが知りたいのだ。
「事実」とは例えば1978年とかいった年だったり、何メートルとか何パーセントとかの数字だろう。そんな通りいっぺんの事実はどーだっていーん。
いいなと思う旅行記は人と人とのふれあいが十分に書いてある。すなわち人対人。これにつきる。
だから、沢木耕太郎著「深夜特急」はいいのである。
posted by ore at 11:57| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

「路(ルウ)〜台湾エクスプレス〜」をやっている


俺が台湾大好きなことを知っている台湾人の友達からこのドラマを紹介された。日台共同制作ドラマ、「路(ルウ)〜台湾エクスプレス〜」である。
全三回中、二回目まで見た。ドラマというものを今まで見たことがない俺であるが、今回は違った。台湾を日本の新幹線が走る。これは日本と台湾の友情物語、感動物語が見られるぞという期待を持ったからである。
以前俺は、台北からイー蘭か花蓮に行ったとき、新幹線ではないが、特急の普悠瑪(プユマ)号に乗ったことがある。それに通じる新幹線の歴史が分かるのだ。
さすがにドラマである。新幹線が通るまで、色々なドラマがあった。恋であり、老人が台湾へ残してきた後悔であり。そういう様々な思いを感じながら見た。
第二回で印象に残った話しは、主人公が会社の同僚の故郷である花蓮への里帰りについていった時に、花蓮の部族の夏の踊りがあって、その中に入って踊った。貴重ないいものを見せてもらった。俺も夏にそこに行っていれば見れたかもしれないなーと思った。
俺の花蓮での思い出は、海を見下ろす丘に昔、日本の将校の接待所があったんだが、そこで、ぼーっと海を眺めたこと。かけがえのない、ぼーっであったよ。そのあと行った夜市(ナイトマーケット)もよかったな。
そんなドラマをついつい自分だけで楽しんで、このエッセイに書くことを忘れていた。これはみんなに知らせたい。たくさんの人に見てもらいたい。
来週5/30(土曜日)午後9時から最終回をやるので見てもらいたい。
音楽もいいのだ。感動だ。
ああ、早くコロナ騒動を終えて台湾に行きたい!

posted by ore at 11:52| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

記憶を呼び覚ます


侮辱された死体として、愛人といっしょに逆さづりにされたムッソリーニ。
塹壕で拳銃自殺したヒトラー。
狙撃されたチャウシェスク夫妻。あれはルーマニアの旧王宮広場で約10万人を動員したチャウシェスクを称賛する集会が開催された。チャウシェスクの演説が始まってパニックが起こった。なんだったかなー、あれは。
多くの独裁者の最期は悲惨な運命をたどる。
ネットを見ていると、よく、キャンペーン情報が出ている。それを見ると、つい「キンペイ情報」と見間違い、なんだなんだどうしたどうしたとなる。
posted by ore at 14:33| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

フェイクニュースと罪


安倍晋三総理は、外務省の首脳・幹部陣を呼び、中韓との人の往来を優先して再開させる意思のないこと、あるいは早期に再開させる考えのないことをあらためて明示し、国民に誤解されるような動きをしないよう直接、ずばり指示した。裏で動いたりするな、という指示でもあるとのこと。
そうかー、「外務省の首脳・幹部陣を呼び」ねー。なるほど、外務省の首脳・幹部陣が今回のフェイクニュースの主役か?うわさに聞く、「チャイナスクール」卒業生か?
それにしても、こういうことはもっと早く発表してほしいものである。速いことは重要だと言いたい。
あと、フェイクニュースを流した者はどうするんだ?世を惑わした者,混乱させた者として、処罰されないのか。
posted by ore at 13:01| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

簡単に


少し前、アメリカがISのリーダーを殺害した。ついでに(?)IS のリーダーの後継者と目せられる者も殺した。戦争でもないのにそんなに簡単に殺してもいいんかい?と思った。
posted by ore at 12:18| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

のぞいて驚いた


子供の頃、近くの神社で遊んでいたとき、木でできた家の壁に孔が開いているのを見つけた。
建物に孔が開いてあれば見たくなるのが人情というもの。子供ならなおさらだ。
覗いた俺はビックリした。目があったからだ。壁の向こうでも同時にこちらを覗いていたのだ。
後ずさったが、後から考えると鏡を吊るしていたらしく、自分の目を見たのだった。考えたなー。
posted by ore at 09:31| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

全会一致で可決


米上院は14日、中国新疆ウイグル自治区のウイグル族への弾圧についてトランプ大統領に対応を求める法案を全会一致で可決した。成立には下院で可決し、大統領が署名する必要がある。
ウィグル族への弾圧。それに対してずいぶん遅い動きだが、なによりである。「全会一致で可決」アメリカの本気を見た。

posted by ore at 09:42| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

フェイクニュース?


ネットからの情報。
>自民・青山繫晴「中韓との渡航、往来を回復。安倍晋三総理の考えとまったく違います。そんなことは今、考えておられないということです」

なんだ、そうだったんだ。心配したぞ。フェイクニュース流したのは誰なんだっての。俺もエッセイで書いたから、同じ穴のムジナになっちまったじゃねーか。なお、もっと安心していただくために、そのネット情報を紹介すると、
▼ぼくは今夜、「安倍政権が今そんなこと、すなわち、今この時点での中国との渡航・往来の回復をしたら、国民の信を喪うだけではなく、中国の『武漢をはじめ中国国内の感染は世界に先駆けて既に抑え込んだ』という発信が全く信用できないのだから、せっかく収束への道を歩んでいる日本をリスクに晒すことになる。決して許してはなりません」と申しました。これに対して最高責任者は「それは当然だ。あまりにも当然だ。そんな指示は一切、出していない。協議も全くしていない」という回答ぶりでした。

はあ、良かった良かった。今度こそ信じていいんだな。ほんとに今中国人を日本に入れちゃいかんよ。まったく誰だ、変なことを言いやがったやつは。
こういう奴に罰を与える法律はあるのか?となると、また聞きならぬ、また書きで俺も?

posted by ore at 10:31| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

一人褒め


巣籠を記念して一人会話をば・・・。

よくやったな。
うん、よくやった
偉いぞ、俺
偉いよ、俺
頑張ったな、俺
うん、頑張ったよ
posted by ore at 10:39| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

「巣籠」で得たもの


昨日か、日本の39県で、緊急事態宣言が解除されたのは?
結果俺たちは「巣籠」に対してテクニックと気力、そして静かな団結力を得たのではないかと思う。お互いよくやった。がんばったぞ、なあお前も。いつの日かこの体験が活きるだろう。
今度この体験が活きるのは・・・。うん、インフルエンザの流行る冬?いやー、止めてよ、コロナウィルス第三の波(おいおい!)それとも、米中戦争の時・・・。な、覚悟しといた方が良いぞ。
「巣籠」とは、休日に外出を控え、自宅で過ごすことだ。俺もよく巣篭った。うん、巣篭ったぞ。けしてどこにも出かけなかった・・・。
いや、少しは・・・。そう散歩くらいなら・・・。あと、食料品の買い出しへスーパーマーケットへ。これは仕方がないだろう。
今年の一月からインフルエンザどころか風邪や咳さえしなかった。これもしつこく手洗いや、仕事から帰ってきたら入浴したおかげだろうなー。
posted by ore at 12:32| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

中共から新たな受け入れ案


新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための日本の外国からの入国制限について、中国が感染していないことを示す「陰性」などの条件付きで日本側にも緩和を打診したことがわかった。
俺は思う。中共、日本が思ったほどコロナの被害出ていないから業を煮やしたか?もっと増やしてやろうと思っているのではないか?あちらの検査なんていい加減だろう。さらに悪意を持っていたらどうするのか。ようするに、日本のウィルス感染者を増やして、今の地位から引きずりおろそうとする。
アメリカでの動画で、りんごの山を触りまくっている女人、ラップトップパソコンの持つところを全部触っていた男人、エレベーターのボタンに唾をかけまくってたおばさん。どうしてもそれを思い出すんだわ。なぜ中国から人を受け入れようとする?これを受け入れたら日本は終わりだよ。日本人も集中力が切れちゃうぞ。
続きを読む
posted by ore at 18:22| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

ロングステイを


将来ロングステイをしたいと思っている。外国でだ。
日本が俺には合っているのか、日本が自分に一番良いのか。
それは日本以外の国を知らなければ判断できないもの。
だから旅に出る。
そして、多分日本が一番だと分かり、帰ってくるのだろうな。
posted by ore at 14:14| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

肉を食べた


一切れ焼き肉を食べる。肉って美味いな。久しぶりにそう思った。多く食べたら健康に悪そうだけど、適度に食べたら健康にいいと思うけどな。
人様の趣味・嗜好をとやかく言うつもりはないが、菜食主義の人やビーガンってこの楽しみを意志により味わうことがないのだな。肉を噛みしめながら思う俺であった。
肉には脂肪がある。脂肪というと、ダイエットしている人には嫌な物と思うかもしれないが、あれだって人間には必要なんだろ?
吾妻 ひでお『失踪日記 アル中病棟』を読むと、吾妻氏は病院に入院する前に公園で浮浪者をしていた時がある。その時、植物油をクイッと飲んで、体に染み渡るなーなんて言っていたのは衝撃だった。植物油は脂肪ではないが・・・。

posted by ore at 09:05| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

タイミングが合わない


YouTubeの音楽動画を見ながら楽器を吹く時、やたらと長いイントロは待つのは疲れる。しかし、曲の一発目から出られるとタイミングが合わない。
その合わない曲とは、ビートルズのヘイジュードである。ビートルズってそういう曲が結構ある。
posted by ore at 10:31| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

問題あり


WHO=世界保健機関は、ウイルスがどのように広がったかを調べるため中国への専門家の派遣に向けて調整を進めていることを明らかにした。
さて、次は何をやらかしてくれるのだろう。茶番劇はじまりはじまり。
それにしても、EUはコロナバイルスが中国発であるという文面をどっかに載せないとかいうことになったらしいが、それで賠償できるのか?
中国発ということをはっきりさせとかないと賠償問題うまくいかないのでは?中国発というのが、肝(きも)なのでは?
posted by ore at 10:24| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

海外から通えばって無理か?


薬を止められない芸能人が逮捕されることが続いているが、日本以外の薬に寛容な国に住むってのは無理なのか?たまに日本に出稼ぎに来ればいいのではないかって時々思うんだが・・・。飛行機代が高いからダメか?時間もかかるし・・・。
posted by ore at 12:16| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

いたずらメール?


ヘンなメールが来た。それは、
パソコンのカメラで「あなたのエロ動画を見ている姿を映してある。それをこちらのクリック一つであなたの家族やまわりの人に送信される。それが嫌なら〇〇・・・。」
ギクーッ!
こういうのをスパムメールというのだろうか。よく分からんが。
でも、このカメラはこちらが許可(クリック)しないと撮影されないものなんだよな、確か。
それでも心配なら、カメラに目隠しをしておけばいいのだ。で、目隠しをする俺。
posted by ore at 16:05| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

使わない卵白は?


日本のマヨネーズが美味しいそうだ。
日本のマヨネーズに使われるのは卵黄の部分のみで、卵白は使わないそうだ。
すると疑問が出てくる。卵白はどうしているのか?そのマヨネーズ会社は大手なので、使わない卵白だって相当な量だろう。まさか捨てられているとか?それとも、メレンゲにしているのか。
調べてみよう。
そしたらそれは、調味料や、お菓子の原料、かまぼこ、ハムなどの食べ物の原料として使用。食べ物以外にも、チョークの原料や靴の底の滑り止めなどにも使われているそうだ。
はぁ、良かった。卵白は捨てられていなかったのだ。「食べ物を大切にしよう名古屋会員」の俺としては安心した。
では、卵の殻はどうしているのか?それは粉にしてカルシウム強化食品などに用いているそうだ。卵全部を活用しているんだな。ますます俺は安心した。
posted by ore at 07:57| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

ケーナと尺八とインディアンと日本人


ケーナを吹き初めて、これは尺八に似てると思った。
大昔、あるモンゴロイドの集団が、地続きのベーリング海峡をマンモスを追ってアメリカに入り、行けるところまで行ってやれと西海岸を通って、金門橋を横目にホテルカリフォルニアを聞きながら通過したに違いない。時代考証?
その人たちが、尺八を持っていたら、面白い。で、尺八の材料の竹が向こうにないもんで、別の材料を使って作ったのかも。
ベーリング海峡を通って、と書いたが、太平洋を島伝いに移動したのかもしれない。太平洋の島々に、尺八に似た楽器があれば、この説を裏付けることになる。
posted by ore at 10:27| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

土笛・口笛


オカリナをしていて、笛に興味が出てきた。今度のは縦にくわえる笛だ。
自分で土笛作って、古代の音を再現したと悦に入るのもいいな。
粘土をこねて、形を作って孔開けて、干して、七輪で素焼きして本焼きして。そしたら出来上がり?
口笛にも興味が出てきて色々調べた。口笛のいい所はなんといっても道具を何も必要としない。簡潔でいい。
しかし、ウィルスとか汚れを口の中に入れてしまうことに気が付いた。だから止めておこう。
posted by ore at 09:29| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする